• 紅火-kureho- アップロック

エアブラシアートには「水」が大敵です。

前回の投稿では、

  • ハンドピース

  • エアーコンプレッサー

  • 塗料

この3つがあれば、最低限エアブラシアートは始められると書かせて頂きました。


参照URL:https://www.uprock.biz/post/blog20220702



今回の投稿では、


プロとしてエアブラシアートを描き続けていると、発生する問題について書かせて頂きます。


それは「水」問題です。


エアブラシスクール

長時間エアブラシを使用していると、まれにハンドピースから「水」が出てくる事があります。


この「水」が大切な作品を台無してしまう


なんてことがあるんです。


途中で「水」がビシャっとなんて、作品を描いている側としては悶絶ですよね💦



それでは、なぜ「水」が出てくるのか?


それは、エアータンクに「水」が溜まってくるからです。


もう少し丁寧に説明すると、コンプレッサーによって吸い込まれた空気には、微細なホコリや水分が含まれいます。

  • 圧縮された空気の体積が小さくなるが、水分は小さくならないのでエアータンク内に溢れてくる。

  • 圧縮された空気の温度が上がり、ホースなどを通過する時に冷えて水分となる。

このあたりが「水」がエアータンクに溜まり、ハンドピースから出てくる原因と思われます。



さらに「水」は、作品だけでなく、エアータンクにも悪影響を与えます。


エアータンク内に水が溜まると、内部で水が溜まりサビとなって茶色の水となります。


そのサビが、金属が侵していきます。


エアータンク内は高圧ですので、金属が弱っていると破裂する可能性が高くなり大変危険です。


当然、サビは道具類の故障にも繋がります。



写真のコンプレッサーのように、最近は空気圧機器とフィルターが付属しているコンプレッサーが販売されていますが、これだけでは「水」が取りきれなかったりします。



それでは、この「水」はどう対策したら良いのでしょう?


即効性があって、比較的簡易で出来る事としては、これらの対策に効果があるでしょう。

  • 「水」対策のアイテムを使う。

  • コンプレッサーを使い終わった際には、水抜きをする。

少し詳しく「水」対策のアイテムの例を、ご紹介していきます。

エアブラシスクール


~「水」対策アイテムの例①~

  • ミニグリップフィルター(ドレインフィルタなど各メーカーによって名称が異なります。)

ハンドピースに届く直前に、ホースとの接続部に取り付ける小型のフィルターです。


ハンドピースを販売しているメーカーであれば、ほぼ販売していると思います。


エアブラシスクール


~「水」対策アイテムの例②~

  • フィルターレギュレータを中継点に外付けする。

(コンプレッサーによっては、空気圧機器とフィルターが付属して無い物もあります。)


外付けをする際の注意点ですが、エアブラシのネジにはいくつかの規格(サイズ)があります。

購入する前に、確認しましょう。


現在国内で流通しているエアブラシ製品のネジは、

  • Sネジ(1/8)

  • Lネジ(1/4)

  • その他各社規格品(PS細、M5ネジ)

大きく分けるとこんな感じです。


国内で流通しているエアブラシのほとんどはSネジ(1/8)ですが、お使いのコンプレッサーや外付け品でサイズ変換をする必要があります。

※サイズ変換用のネジを、チェンジネジ、継手、変換アダプタなどの名称で販売されています。



~「水」対策アイテムの例③~

  • サブタンクを増設する。

特に、タンク無しのコンプレッサーを使用している方におすすめです。



そして最後に基本的な事になりますが、


コンプレッサー使用後には水抜きを行うようにしましょう!


エアータンクには水抜き用のドレインボルトがついています。


定期的に水抜きする事で、エアータンク内のサビの侵攻を軽減します。


溜まった水が抜ければ、ハンドピースから「水」が出る確率がかなり減ります。


特に雨の日や、湿度や気温の高い夏場なんかは特に注意が必要です。




まとめ


このようにエアブラシアートをする上で、「水」は大敵です。


出来る限り水抜き対策を行うことで、トラブルを未然に防ぐことが出来ます。


いざトラブルになって、痛い思いをしてから身に染みて気づくこともあります。


まだお客様がいない練習中であれば良いですが、そんなにタイミングよくとも限りません。


プロを目指すのであればこそ、トラブルの芽は少しでも事前に対策しておきましょう。



アップロックエアブラシスクールでは、


目的や用途に合わせて、最新の情報をもとにおすすめの道具や塗料を紹介しています。


受講後はLINEなどでフォローしていきますので、どんどん相談してきてください。


◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


バエスポアーティストUPROCK



【メニュー】



【所在地】


〒253-0056 神奈川県茅ヶ崎市共恵1-4-14 T&S茅ヶ崎203


アクセス:JR東海道本線・相模線「茅ヶ崎駅」徒歩3分

※新幹線でお越しの場合、最寄り駅は小田原駅または新横浜駅となります。



【連絡先】


TEL:0467-73-7317

携帯:090-2327-9890


お問い合わせフォーム

公式LINE(@uprock)

Instagram(@uprock_kureho)

twitter(@uprock_kureho)



【対応可能エリア】


北海道/北海道 東北/青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島 関東/茨木・栃木・群馬・東京都・埼玉・千葉・神奈川 中部/新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知 近畿/三重・滋賀・京都府・兵庫・奈良・大阪府・和歌 中国/鳥取・島根・岡山・広島・山口 四国/徳島・香川・愛媛・高知 九州/福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄


TEL 0467-73-7317